肉用牛研究会賞・肉用牛研究会功労賞

肉用牛研究会では平成26年度より、肉用牛に関する研究や技術の向上に顕著な業績のあった正会員に対して「肉用牛研究会賞」を,肉用牛の発展に功績のあった正会員に対して「肉用牛研究会功労賞」を授与しています。
これまでの大会において肉用牛研究会賞および功労賞を受賞された方々は以下のとおりです。


肉用牛研究会賞



第53回岩手大会(平成27年度)
山田 知哉 氏
農業・食品産業技術総合研究機構 畜産草地研究所
題目:肥育牛への自給飼料給与技術及び脂肪蓄積機構の解明に関する研究


第52回京都大会(創立50周年記念大会)(平成26年度)
福島 護之 氏
兵庫県立農林水産技術総合センター
題目:但馬牛の効率的な生産及び改良に関する研究




肉用牛研究会功労賞



第53回岩手大会(平成27年度)
三谷 克之輔 氏
畜産システム研究所
題目:交雑種の利用による効率的な牛肉生産システムの確立に関する研究と普及活動



第52回京都大会(創立50周年記念大会)(平成26年度)
内田 宏 氏
奥州市牛の博物館
題目:肉用牛の育種改良に関する研究と普及活動

中丸 輝彦 氏
中丸畜産技術士事務所
題目:和牛生産技術の体系化およびブランド化推進による地域経済の活性化