肉用牛研究会報

第66号

平成10年12月

(1998)

目次

お知らせ ……………………………………………………………………………………………………… 1
 第36回肉用牛研究会について 
第36回肉用牛研究会の概要
  1) フィールド検定による肉用種若雄牛の後代検定に関する検討
      西浦明子・守田 智・守屋和幸・佐々木義之 …………………………………………… 4
  2) フィールドデータを用いた日本短角種の改良方向の検討
      木村たか子・西田 朗・佐々木 守・山岸敏宏 ………………………………………… 6
  3) 熊本系褐毛和種における遺伝的評価システムの構築に伴なう集団の変遷
      揖斐隆之・守田 智・守屋和幸・佐々木義之 …………………………………………… 8
  4) 肉専用種子牛における受動免疫と離乳前発育形質に対する遺伝的ならびに環境的要因
      藤川 朗・酒井稔史・荘司 勇・宮崎 元 ……………………………………………… 10
  5) 肉用繁殖雌牛の分娩前後におけるボディーコンディションスコアに
     影響を及ぼす要因及び泌乳量との関係
      島田和宏・鈴木 修・居在家義昭・林 孝 ……………………………………………… 12
  6) 超早期母子分離後の黒毛和種子牛の適正哺乳量と哺乳回数の検討
      福島護之・木伏雅彦・野田昌伸・内山健太郎・山下弘昭 ……………………………… 14
  7) 分娩コントロールによる冬期子牛の損耗防止
      松野 弘・小林直彦・林 尚徳・中丸輝彦 ……………………………………………… 16
  8) 但馬牛における母牛の乳量と子牛の発育の関係
      野田昌伸・木伏雅彦・福島護之 …………………………………………………………… 18
  9) 濃厚飼料給与水準の違いが育成牛の飼料摂取量および発育に及ぼす影響
      杉本昌仁・佐藤幸信・寒河江洋一郎 ……………………………………………………… 20
 10) 肉質超音波診断を活用した若狭牛肥育農家への取り組み
      田中 健・蔵田正一郎・斉藤勇一・松田隆一・吉田茂昭・桝田靖憲・
      辻本賢二郎・大橋達哉 ……………………………………………………………………… 21
 11) トウモロコシの加工度の違いが肥育前期の産肉性に及ぼす影響
      浅田 勉・砂原弘子・木村容子・笠井勝美・関 正博・神辺佳弘・桜井由美・
      久利生正邦・井口明浩・小林正和・森 知夫・上山悳久・甫立京子・阿部啓之・
      河北由美 ……………………………………………………………………………………… 25
 12) 食品製造副産物の利用法の検討
      中西五十・渡邊和典・丹羽美次 …………………………………………………………… 27
 13) 黒毛和種の肥育期間短期化への取り組み
      河村 正・井上慶一・高野健二・柴山幸良・渡智 治・
      北 雄二・山本 実・山内健治 …………………………………………………………… 29
 14) 粗飼料比率をかえた早期肥育牛の牛肉成分およびロース芯断面について
      丸山 新・向島幸司・坂口慎一・中丸輝彦 ……………………………………………… 31
 15) 生検筋肉材料の組織学および組織化学的特質による枝肉成績予測の可能性
      守田 智・岩元久雄・後藤貴文・西村正太郎・尾野喜孝 ……………………………… 33
 16) 黒毛和種肥育牛のと畜検査成績と枝肉格付成績との関連
      日高 智・亀井 真・松長延吉・桑山秀人・左 久 …………………………………… 35
 17) 宮城県における黒毛和種枝肉の価格決定要因
      前田康之・山岸敏宏・八巻邦次 …………………………………………………………… 38
特別講演
  1) 北海道の肉用牛飼養の現状と課題
      清水良彦 ……………………………………………………………………………………… 40
  2) 大分県における体細胞クローン第1号の誕生まで
      佐々江洋太郎 ………………………………………………………………………………… 45
原著論文
 日本短角種の発育性および飼料利用性に関する遺伝率並びに遺伝および環境相関の
   REML推定
      三宅 武・劉 慶遂・守屋和幸・佐々木義之・犬飼史郎・山田清一・
      西田 清・小野寺 勉・伊藤盛徳・桜庭記与士 ………………………………………… 48
肉用牛研究会会則 …………………………………………………………………………………………… 52
投稿規定 ……………………………………………………………………………………………………… 54