bre_seminar_2015

京都大学大学院 情報学研究科 社会情報学専攻 生物圏情報学講座
Graduate School of Informatics, Kyoto University
Department of Social Informatics
Biosphere Informatics Lab.

HOME > セミナー > セミナー2015

生物圏情報学講座では、毎週金曜日15時よりゼミを実施しております(変更の場合あり)。場所は総合研究12号館(旧工学部2号館西館)地下会議室003です。どなたでもご参加可能です。ご来聴歓迎致します。
Bioshphere Informatics Lab. hold a seminar every Friday from 3:00 p.m. at the conference room 003 of the Research Bldg. No.12 (former the Faculty of Engineering Bldg. No.2). We are pleased to welcome anyone with strong interest in our studies.

ゼミ連絡先: 辻佑一郎 (y-tsuji_at_bre.soc.i.kyoto-u.ac.jp)
Contact: Yuichiro Tsuji (y-tsuji_at_bre.soc.i.kyoto-u.ac.jp)

2015年度後期(10月~1月)

10月9日(金) Oct. 9 Fri.
堀友彌 Tomoya HORI福島県松川浦におけるマアナゴの生息地利用戦略Habitat use strategies of white-spotted conger in Matsukawa-ura Lagoon, Fukushima
白井治彦 Haruhiko SHIRAI強磁性粉体を用いたエネルギー・ハーベスティングの基礎的研究Fundamental research on energy harvesting using a ferromagnetic powder
10月16日(金) Oct. 16 Fri.
丸尾優子 Yuko MARUOアマゾン川に生息する魚類のリアルタイムモニタリングシステムの開発および生態の解明Development of the real-time monitoring system and elucidation of the ecology of fishes in Amazon river
堀江潤 Jun HORIE加速度センサーを用いた魚類の行動イベント解析ピンガーの開発Development of the pinger with an accelerometer for analyzing actions of fish
10月23日(金) Oct. 23 Fri.
竹野遼馬 Ryoma TAKENO大阪湾におけるマコガレイの 移動分散経路の特定Study on movement and dispersion course of Marbled sole in Osaka bay
10月30日(金) Oct. 30 Fri.
田中広太郎 Kotaro TANAKAタイ国タリボン島沿岸域の鳴音ホットスポットにおけるジュゴン個体の出現パターンに関する研究Study on dugong's appearance pattern on vocal hotspot in a coastal area of Talibong Island, Thailand
川北哲史 Satoshi KAWAKITA音響情報解析によるニホンミツバチのヒッシングに関する研究Acoustic analysis of hissing behavior ofApis cerana japonica
亀山紗穂 Saho KAMEYAMA受動的音響観察手法を用いたイスタンブル海峡に出現する小型鯨類に関する研究Study on small odontocetes in the Istanbul Strait using passive acoustic monitoring method
11月6日(金) Nov. 6 Fri.
藤野匠 Takumi FUJINO北方林の常緑針葉樹の冬季における光合成能力に影響を及ぼす環境要因Environmental factors affecting wintertime photosynthetic capacity of boreal coniferous species
小野貴哉 Takaya ONO地域の林業経営を持続可能にする条件: マルチエージェントシミュレーションを用いた検討Requirements for sustainable local forestry: discussions using multi-agent simulation
田畑瑠那 Runa TABATAヒロオウミヘビの潜水行動解析Analysis of banded amphibious sea krait’s diving behavior
11月13日(金) Nov. 13 Fri.
長屋和真 Kazuma NAGAYA一般廃棄物のリサイクル率に影響を与える消費者の要因分析Factor analyses on the consumer recycling rate of domestic waste
11月20日(金) Nov. 20 Fri.
高木淳一 Junichi TAKAGI魚類の群れ行動観察のための手法の開発-ホシササノハベラの帰巣行動観察Development of technology for observing fish schools -homing behaviour inPseudolabrus sieboldi-
伊奈祐輔 Yusuke INA非軸依存加速度データによるキジハタの摂餌行動分類アルゴリズムの開発Development of algorithm to identify feeding behaviour of the red-spotted grouper from axis-free acceleration data
11月27日(金) Nov. 27 Fri.
斎藤航 Wataru SAITO高精度バイオテレメトリーを用いたクロマグロ0歳魚の群れ行動解析Study on schooling behavior of 0-aged bluefin tuna using fine-scale biotelemetry
古川元希 Genki FURUKAWAバイオテレメトリによる舞鶴湾におけるマナマコの行動追跡Behavior Tracking by biotelemetry of Japanese common sea cucumber in Maiduru Bay
佐野みずほ Mizuho SANO福島の森林生態系における放射性セシウムの現存量推移の推定Estimation of changes in 137Cs pool in a forest ecosystem in Northern Fukushima
12月4日(金) Dec. 4 Fri.
辻佑一郎 Yuichiro TSUJIタイ国ケンクラチャン湖におけるメコンオオナマズの食性調査Study on feeding habits of Mekong giant catfish in Kaeng Krachan reservoir, Thailand
12月11日(金) Dec. 11 Fri.
竹野遼馬 Ryoma TAKENO福井県久々子湖のウナギの行動様式についての研究Study about the behavior pattern of the eel of Kugushiko, Fukui
高本悠介 Yusuke KOMOTOキハダマグロ、クロマグロの3次元モニタリングによる群れ行動の解析Analyzing spatial schooling behavior of yellowfin tuna and bluefin tuna
藤野匠 Takumi FUJINO北方林の常緑針葉樹の冬季における光合成能力に影響を及ぼす環境要因Environmental factors affecting wintertime photosynthetic capacity of boreal coniferous species
12月18日(金) Dec. 18 Fri.
田中広太郎 Kotaro TANAKAタイ国タリボン島沿岸域におけるジュゴンの発声行動と潮流の関連性についての研究Study on the relevance between dugong's vocalizaton and a tidal current in a coastal area of Taribong Island, Thailand
川北哲史 Satoshi KAWAKITA音響情報解析によるニホンミツバチのヒッシングに関する研究Acoustic analysis of hissing behavior ofApis cerana japonica
堀江潤 Jun HORIE3軸加速度データを用いたキジハタの行動分類アルゴリズムの開発Development of an algorithm to classify feeding behavior of red-spotted grouper using 3-axis acceleration data
12月25日(金) Dec. 25 Fri.
丸尾優子Yuko MARUOアマゾン川に生息する魚類の生態の解明および リアルタイムモニタリングシステムの開発Elucidation of the ecology of fish living in the Amazon and Development of real-time monitoring system
伊奈祐輔 Yusuke INA待ち伏せ型魚類の摂餌行動分類のための非軸依存加速度データの適用Application of axis-free acceleration data logging for the classification of feeding behavior of sit-and-wait fish
小野貴哉 Takaya ONO地域の林業経営を持続可能にする条件: マルチエージェントシミュレーションを用いた検討Requirements for economically sustainable local forest management: insights based on multi-agent simulation
1月8日(金) Jan. 8 Fri.
斎藤航 Wataru SAITO高精度バイオテレメトリーを用いたクロマグロ0歳魚の群れ内個体間距離に影響を与える要因に関する研究A study on factors affecting neighbor distance of a school of 0-aged bluefin tuna using fine-scale biotelemetry
長屋和真 Kazuma NAGAYA統計データに基づく一般廃棄物のリサイクル率に影響を与える要因の分析Analysis of factors affect recycling rate of domestic waste based on statistical data
佐野みずほ Mizuho SANO福島の森林生態系における放射性セシウムの現存量推移の推定Estimation of changes in 137Cs pool in a forest ecosystem in Northern Fukushima
1月15日(金) Jan. 15 Fri.
古川元希 Genki FURUKAWAバイオテレメトリーのためのマナマコの発信機装着手法の確立A study on tagging methods for monitoring behavior of Japanese sea cucumberApostichopus japonicas
樋口裕人 Yuto HIGUCHI東京湾におけるマコガレイの産卵回遊ルートの検討Study on spawning migration route of Pleuronectes yokohamae in Tokyo Bay
亀山紗穂 Saho KAMEYAMA音響情報を利用したイスタンブル海峡における小型鯨類の生態に関する研究Studies on the ecology of small cetaceans in the Istanbul Strait using acoustical information
1月22日(金) Jan. 22 Fri.
高木淳一 Junichi TAKAGI魚類の群れ行動観察のための手法の確立 -超音波バイオテレメトリーによる複数同時測位-Development of methods observing fish schools -Simultaneous positioning by ultrasonic biotelemetry system-
白井治彦 Haruhiko SHIRAI強磁性粉体を用いたエネルギー・ハーベスティングの基礎的研究Fundamental research on energy harvesting using a ferromagnetic powder
1月29日(金) Jan. 29 Fri.
田畑瑠那 Runa TABATAヒロオウミヘビの野外での行動解明Behavior ofLaticauda Laticaudatain the wild environment
堀友彌 Tomoya HORIタイでのリサーチインダーンシップ活動報告Activity report of research internship in Thailand
長谷川文香 Fumika HASEGAWA

2015年度前期(4月~7月)

4月10日(金) Apr. 10 Fri.
田畑瑠那 Runa TABATA博士後期課程研究計画; 脊椎動物の蛇行運動に関する研究Study plans for doctoral degree; Study on undulatory locomotion of limbless vertebrates
高木淳一 Junichi TAKAGI博士後期課程研究計画;魚類の群れ行動に関する研究Study plans for doctoral degree; study on aggregation and schooling behaviour in fish
4月17日(金) Apr. 17 Fri.
堀友彌 Tomoya HORI博士後期課程研究計画; 福島県松川浦における魚類の生息地利用様式の解明と社会調査を基にした漁場復興デザインの提言Research plans for Doctoral thesis; Design of fishing ground restorations based on studies of fish habitat utilization and social researches on Matsukawa-ura, Fukushima
古川元希 Genki FURUKAWAバイオテレメトリによる舞鶴湾におけるマナマコの行動追跡Behavior Tracking by biotelemetry of Japanese common sea cucumber in Maiduru Bay
4月24日(金) Apr. 24 Fri.
藤野匠 Takumi FUJIMNOアラスカ光合成調査報告Report of Photosynthetic Research in Alaska
亀山紗穂 Saho KAMEYAMA受動的音響観察手法を用いたイスタンブル海峡に出現する小型鯨類の水域利用特性に関する研究Study on the habitat use of cetaceans in the Istanbul Strait using passive acoustic monitoring method
5月1日(金) May 1 Fri.
小野貴哉 Takaya Onoシミュレーションによる林業経営を持続可能にする条件の検討Valuation of sustainability requirements of forestry using agent-based modelling
堀江潤 Jun HORIE加速度計機能付ピンガーの開発Development of pinger with accelerometer
5月8日(金) May 8 Fri.
伊奈祐輔 Yusuke INAキジハタの摂餌行動把握のための加速度ピンガーの開発Development of the acceleration transmitter for detecting feeding behavior of the red-spotted grouper
川北哲史 Satoshi KAWAKITA音響情報解析によるニホンミツバチのヒッシングに関する研究Acoustic analysis of hissing behavior ofApis cerana japonica
5月15日(金) May 15 Fri.
松尾侑紀 Yuuki MATSUO鳥羽水族館における飼育雌ジュゴンに関する研究紹介The study of a captive female dugong in Toba aquarium
樋口 裕人 Yuto HIGUCHI舞鶴湾におけるマナマコの産卵行動把握の試みAttempt of spawning behavior grasp of Japanese sea cucumber in Maizuru Bay
5月22日(金) May 22 Fri.
白井 治彦 Haruhiko SHIRAIグリーンイノベショ再生可能エネルギーの開発研究-磁性粉体等による発電装置の開発-Research and development of green innovation renewable energy -Development of a power generator with the magnetic power object etc.-
6月1日(月) June 1 Mon.
@2号館地下会議室 (Conference room in the Faculty of Engineering Bldg. No.2, B1)
斎藤航 Wataru SAITO高精度バイオテレメトリを用いたクロマグロ0歳魚の群れ行動解析Study on schooling behavior of 0-aged Pacific bluefin tuna using fine-scale biotelemetry
高本悠介 Yusuke KOMOTO半自然環境下でのクロマグロ0歳魚の群れの空間的特徴およびグライド同調Glide synchronization and intra-school spatial movement in schooling 0-aged Pacific bluefin tunas under a semi-natural environment
6月5日(金) June 5 Fri.
長屋和真 Kazuma NAGAYA棄物資源循環向上を目的とした住民のリサイクル行動分析Recycling behavior analysis of residents for improving the waste resource circulation
辻佑一郎 Yuichiro TSUJIタイ国ケンクラチャン湖におけるメコンオオナマズの食性調査Study on feeding habits of Mekong giant catfish in Kaeng Krachan reservoir, Thailand
6月12日(金) June 12 Fri.
田中広太郎 Kotaro TANAKA鳴音コンター解析によるジュゴンのコミュニケーション能力に関する研究Study on dugon's communication by analyzing contours of their calls
北野清晃 Kiyoaki KITANO組織デザインの理論探求:ワークショップにおける組織化過程のエスノメソドロジー分析Building a theory on organizational design: ethnomethodological analysis of organizing in workshops
6月19日(金) June 19 Fri.
竹野 遼馬 Ryoma TAKENOバイオロギング技術を用いたカレイ類の個体追跡Tracking of flatfish using biologging technology
堀友彌 Tomoya HORI津波被災漁場におけるマアナゴの生息地利用戦略Habitat use strategies of white-spotted conger in tsunami stricken fishing ground
6月26日(金) June 26 Fri.
丸尾優子 Yuko MARUO水産物をもちいたまおこし:効果的な宣伝方法の検討City revitalization with marine products: Investigation of efficient advertising
小野貴哉 Takaya Onoシミュレーションによる林業経営を持続可能にする条件の検討Valuation of sustainability requirements of forestry using agent-based modelling
7月3日(金) July 3 Fri.
佐野 みずほ Mizuho SANO森林生態系における窒素循環過程に関するグローバルな研究データベースの構築Study on database development for the global analysis on nitrogen cycles in forest ecosystems
伊奈祐輔 Yusuke INAキジハタの摂餌行動把握のための加速度ピンガーの開発Development of the acceleration transmitter for detecting feeding behavior of the red-spotted grouper
高木淳一 Junichi TAKAGI魚類の群れ行動把握のための技術開発Development of technology for monitoring fish schools
7月10日(金) July 10 Fri.
堀江潤 Jun HORIE加速度センサを用いた魚類の行動イベント解析ピンガーの開発Development of the pinger with an accelerometer for analyzing actions of fish
亀山紗穂 Saho KAMEYAMA鳴音を用いたイスタンブル海峡におけるネズミイルカの生息密度推定Density estimation of harbor porpoises in the Istanbul Strait using acoustic cues
7月17日(金) July 17 Fri.
斎藤航 Wataru SAITO高精度バイオテレメトリを用いたクロマグロ0歳魚の群れ行動解析Study on schooling behavior of 0-aged Pacific bluefin tuna using fine-scale biotelemetry
川北哲史 Satoshi KAWAKITA音響情報解析によるニホンミツバチのヒッシングに関する研究Acoustic analysis of hissing behavior of Apis cerana japonica
7月24日(金) July 24 Fri.
長谷川文香 Fumika HASEGAWAマレーシア沿岸域におけるジュゴン母仔ペアの生息地利用特性の解明A study on the spatial distribution of the mother-calf pair dugongs' habitats in Malaysia
古川元希 Genki FURUKAWAマナマコに対するバイオテレメトリーのための発信機装着手法に関する研究A study on tagging methods for monitoring behavior of Japanese sea cucumberApostichopus japonicas
田畑瑠那 Runa TABATAエラブウミヘビ属ウミヘビ類の行動追跡Study about behavior of sea kraits (Laticauda) under the wild environment
7月31日(金) July 31 Fri.
長屋和真 Kazuma NAGAYA資源循環を目的とした消費者の廃棄物処理行動分析The behavior analysis of consumer’s waste disposal for resource circulation
白井 治彦 Haruhiko SHIRAIグリーンイノ ベーション再生可能エネルギーの開発研-磁性粉体等による発電装置の開発-Research and development of green innovation renewable energy -Development of a power generator with the magnetic powder object etc.-
藤野匠 Takumi FUJIMNO北方林の常緑植物の光合成能力に対する環境条件が及ぼす影響The effects of environmental conditions on photosynthetic capacity in boreal evergreen trees