トップページ

ワタリアホウドリ

m2.jpg

英名:Wandering albatross
学名:Diomedea exulans
体長:107-135cm 広げた両翼の長さ254-351cm
繁殖地:南緯40-55度付近の亜南極の島々
個体数:21,000つがい

一年の大半を外洋域で過ごし繁殖のため以外陸地を訪れない。草に覆われた斜面で繁殖する。3,700〜15,200キロという広範囲を約2週間から一ヶ月かけて移動しながら餌を探し、イカ、魚類を食べる。11月ごろ卵を1つ産む。親が約78日間暖めた後、卵がふ化する。ふ化後、ヒナの巣立ちまで約278日を要する。繁殖ペアのきずなは強く、一度ペアとなると一生添い遂げるといわれている。

photo by Katuhumi Sato(Bio-Logging Society) 無断転載禁止


トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-04-26 (水) 11:05:27 (5294d)